投稿日:2022年4月16日

杭打ち工事が必要・不必要なケースの解説

こんにちは。有限会社梶原重機です!
弊社は、神奈川県横浜市泉区を拠点に、土木工事や山留工事を手掛けております。
弊社がメインで請け負っている土木工事の一つに「杭打込工事」というものがありますが、この工事が必要なケースとそうでないケースがあります。
そこで今回は、杭打込工事が必要なケースと、不必要なケースについてわかりやすくご紹介しましょう。

杭打込工事が必要なケース


はじめにお伝えすると、ほとんどの場合に杭打込工事が必要になります。
その理由は、日本の地盤は水分を含んでいるため柔らかい地盤が多く、地震が起きた際に建物の倒壊の危険があるからです。
つまり杭打込工事をしておくと、安全に建物を作ることができるのです。
日本は地震大国ですから、建物を頑丈に作るためにも地盤の工事が必要となるわけですね。

杭打込工事が不必要なケース

反対に杭打込工事が不必要なケースはどんな場面でしょうか。
それは、低層階の建物を作る場合や地盤が安定しているときです。
きちんと調査を行い地盤が安定していれば杭打込工事は不要になりますが、地盤が安定していても杭打込工事が必要になることがあります。
つまり日本で建物を作る場合、杭打込工事がほぼ必要になります。

杭打込工事は有限会社梶原重機にお任せ!


有限会社梶原重機では、土木工事をはじめ、杭打込工事のお仕事をメインに承っております。
横浜市泉区に拠点を置いていますので、関東一円でのご対応が可能です。
お問い合わせにつきましては、お電話もしくはWeb上のメールフォームより承っております!

【求人】現場スタッフとして活躍しませんか?

有限会社梶原重機では、現場で活躍していただける新規スタッフを募集しております。
今回ご紹介いたしました、杭打込工事を含む現場作業をお任せしたいと思っております。
昇給や賞与はもちろん、諸手当もご用意していますので、ご興味がある方はご応募ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

有限会社梶原重機
〒245-0021 神奈川県横浜市泉区下和泉2-2-18
電話:045-803-4598 FAX:045-803-4607
※営業電話は一切お断りします!

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

バイブロ工法

バイブロ工法

最近の様子

最近の様子

こんにちは 有限会社梶原重機です。 新年が明けてからあっという間に2月になってしまいました。 緊急事 …

最近の様子

最近の様子

こんにちは (有)梶原重機です。 最近の現場の様子です ↓ ↓ ↓ こんな感じで毎日頑張っています( …